バイクいじり日記

なんだかんだ、ちまちまと。
by coke
カテゴリ
最新のコメント
> tadarさん 東..
by coke-jp at 07:47
今年に入ってから、サーキ..
by tadar at 23:57
> tadarさん 鏡..
by coke-jp at 11:04
以前の記事
Blog link
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

第3期工事 [タコメーター交換] (その1)

以前、R80GSのタコメーターを交換した記事を書いている。

その一方で、R100RSは純正タコメータのままだったのだけど、
15年以上も前から、タコメーター「も」、調子が悪かった(爆)。

中国自動車道を楽しくドキドキしながら攻めてたりすると、
タコメーターは5000回転以上をキープしてたりするんだけど。
なんだかわからんことに、速度とギアは一定で走ってても、
タコメーターの針が「うよんうよん」上下するような不具合が発生してた。

あと、今回の一連工事が実を結んだら、
純正タコメーターでは追従出来ないほどの
驚異的レスポンス(誇張アリ)を
実現してしまうかもしれないので、
予てから計画していた「タコメータのステッピングモーター化」に踏み切ったのである。

さて、先ずはメーターアッシーを降ろして眺める。
d0083614_13562260.jpg


裏カバーを外す。
d0083614_1357248.jpg


裏ブタを外す。
d0083614_13581566.jpg


タコメーターモジュールから、基盤への配線。
d0083614_1401385.jpg

配線色は、上から茶(GND)、緑(SGN)、赤(IG+)。

タコメータモジュールを外したところ。
d0083614_1424888.jpg

あ、透明パネルも外してます。

どうやって加工しようか考えた結果、
取敢えず(爆)、スピードメーターも外しました。
d0083614_146882.jpg


表から見たところ。
d0083614_144375.jpg


オヤジ殿の糸ノコ盤で、φ80の内径を目指してテキトーに削ります。
d0083614_148383.jpg

この時、ネジボスがφ80の内側まで張り出していてジャマだけど、
ガマンして残します。

細身のベルトサンダーに変身した、ハンドグラインダー(サンダー)が活躍。
台に固定しておいて、ネジボスの機能を残したままで加工。
d0083614_14115640.jpg

新しいタコメーターがハマる深さまでφ80に削り込みます。

タコメーターはPIVOTにしました。先達の実績と値段と入手性から。
d0083614_14153746.jpg

銀色の物体は「ゲタ」です。
メーター本体を裏ブタに固定しているネジ2本で共締め。

但し、元々のナットではアルミの板厚のせいで、ネジ部が掛かりません。
フランジも付いてなくて、
誘い込み面も取ってなくて、
緩み止めのセレーションも無いような、
そんなナットをホームセンターで買って来て、
交換固定します。写真に写ってるのは元々のナット。
d0083614_14232645.jpg


仮組みして、
エイヤー の掛け声とともに
ブラケット(GF樹脂)とゲタ(アルミ)もろとも、
貫通穴を開けます。

ゲタの方は タップを立てて。
d0083614_1427328.jpg


ブラケットの方はネジが通るように径を拡大。
d0083614_14283819.jpg


これで単純なブツ合わせの加工(序盤戦)は終了。
[PR]

by coke-jp | 2011-10-15 20:18 | BMW R100RS | Comments(2)
Commented by 二本サスおじさん at 2011-10-20 20:01 x
はよ~洩らんようにした表を見たいんじゃけぇ~
Commented by coke-jp at 2011-10-20 22:22
見たけぇゆーて漏らんのは判らんじゃろうに。
まぁ、もうちぃと待っとってみんさいや。
そがぁに長ぉぅは待たせんけぇ。
<< 第3期工事 [タコメーター交換... コンプレッサー購入の巻(その4) >>