バイクいじり日記

なんだかんだ、ちまちまと。
by coke
カテゴリ
最新のコメント
> tadarさん 東..
by coke-jp at 07:47
今年に入ってから、サーキ..
by tadar at 23:57
> tadarさん 鏡..
by coke-jp at 11:04
以前の記事
Blog link
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:過去車 ギャラン( 15 )


本当にさよなら

2010年の3月に抹消登録したギャランですが、
誰か有効活用してくれないかと、ショップに預けてました。

その後1年半が経ち、何件か引き合いは有ったものの成約に至らず。
ショップと相談してヤフオクで引き取り手を見つけました。
どうやら関東地方の業者さんのようです。

ま、
置いておくより動いてくれた方が、
「機械」としては幸せな筈ですから。

ということで、
本当にさよならと、なりました。


でも、



やっぱグラベルだよね。


合掌
[PR]

by coke-jp | 2011-09-15 23:33 | 過去車 ギャラン | Comments(0)

やっぱ、グラベルでしょう。Vol.13

デミオの修理期間、ヨメさんの代車として活躍していたギャランですが、
ヨメさんからは受けが良くないようです。なんでかな?
排気音がボロボロ言ってるからかな?
それとも見た目がボロボロだからかな?
まぁ、大した問題じゃないですね。

ということで、
オイル交換とエレメント交換を近所のショップに出しました。(4k円)

前回のオイル交換が2008年の4月、14.3万km走行時点。
今回のオイル&エレメント交換時点で14.8万km走行でした。
15ヶ月で5000km走行です。
この使用頻度を振り返り、やっぱ新車を買ってたんじゃ割りに合わないことを確認。

ってことで、
ついでにこれまでの費用をおさらい。

普通に乗るための費用 (34万円@2年)
 登録/乗り出し/整備 : 約7万円
 車検@H21年12月 : 約11万円
 任意保険        : 約8万円(4万円x2年)
 自動車税        : 約8万円(4万円x2年)


競技車両としての費用(参加費用含まず)
 乗り出しからこれまで: 約20万円

うーむ。
折角クルマを作ったので、練習に行かんとなぁ。
[PR]

by coke-jp | 2009-07-18 19:16 | 過去車 ギャラン | Comments(0)

梅雨時期の備え

本日、
教習の合間が6時間もあったので、
携帯が壊れた若者(多いなぁ)を連れてDocomoに行き、
そのついでにホームセンターの車用品コーナーへ。

で、購入したのは「ワイパーの替えゴム」。
既にワイパーゴムが古くて朽ちてて、
ブレードの金属部分がウインドーにキズを付け始めてたから(爆)。

なんとPIAA製の撥水効果付きで1.5k円。
もちろんギャラン用ですが、味噌汁は付きません。

みなさんも、
梅雨時期の備え(タイヤの溝/ワイパーゴム)を確認しましょうね。

では。
[PR]

by coke-jp | 2009-06-23 23:04 | 過去車 ギャラン | Comments(0)

やっぱ、グラベルでしょう。Vol.12

先週、大金110k円を支払い車検を受け、
今後2年間合法的に公道走行可能になったばかりのギャラソですが、
本日、ダートラ走行会に行ってまいりました。

場所は「全日本ダートトライアル選手権」なども行われる、
「テクニックステージ・タカタ」です。

朝6時起床、7時出発、8時現着、9時スタート、そのつもりでいましたが、
起きたのは7時20分、出発したのが7時35分、現着したのが8時40分でした。
一見、間に合ったように見えるかもしれませんが、実はそこに落とし穴が(爆)。

なんと、「財布の中に紙幣無し!!」

これでは参加費用の4k円が払えません!
受付で、今からコンビニATMで出してきますと申し出たところ、
「今日中の支払いで良いですよ。昼食の買出しのタイミングでも良いですし。」

ありがたいお言葉。しっかり甘えました(笑)。
で、まあ、しっかり、走らせていただきました。

いやー、楽しみました。ダンス大会です。
ダンスのジャンルは「たこ踊り」で決まり。

振り返ってみると、野呂山で遊んでたころからFRばかり乗ってました。
デミオはFFですが、あれはヤンチャする乗り物ではないですからね。
しかしギャラソは4駆です。

4駆の走り方なんて知りませんから、カウンターの嵐でおつり三昧です。
ですが、踏める限りは踏んでいく方向でガンガン頑張ります。 が、イマイチな感じ。

アンダーで始まり、オーバーに移り、カウンターでオーバーに孕んで、おつり三昧。
5本位走ったところで工夫に行き詰まり、打開策を模索します。
で、誰かに乗せてもらって勉強する作戦です。

まずはFRのRX-7(FD)ダートラ仕様です。
 乗せてもらって気付いたのは「コーナー手前で姿勢を作る」こと。
 そういえば、誰かからそんなことを聞いたのを思い出しました。
次に4駆のインプレッサ(14歳)ラリー仕様です。
 ドライバーが若いだけあって、乗り方に勢いがあります。(ムラもある。)
 先ほど気が付いた「姿勢作り」を確認です。
 それともうひとつ、やばいシーンで、きっちり踏み込んでます。
最後に4駆のインプレッサ(C車?タカタの社長の所有車)です。
 ウマイ、ハヤイ、安くない。
 あー、レベルが違いすぎて、参考にならんかったかも。

そんなこんなで、一日楽しく遊ばせてもらいました。
これで1日4k円は安いと思います。(クルマが壊れなければね。)

また次回が楽しみです。
d0083614_20371938.jpg

[PR]

by coke-jp | 2008-12-07 20:34 | 過去車 ギャラン | Comments(4)

やっぱ、グラベルでしょう。Vol.11

ダートラ練習に行くための残課題2つ(タイヤとダンパー)ですが、
予算のハードルが高く、長きに渡り頓挫しておりました。

が、
いつまでも踏み切らないでいると、当初の目的(=ダートラ練習)を達成しないまま、
これまでの投資が水泡に帰してしまうので、とうとう決心して飛び下りました。


まずタイヤ、
駆け足20秒のタイヤ屋さんで、ラリータイヤを購入(約57k円)。
純正の鉄ホイールに組んでもらいました。

そしてダンパー、
通販でKYBのダートラスペシャルを購入(約60k円)。
飛脚便で届く前に、ショップから電話連絡が。
「誤出荷したみたいのなので、荷着後、確認の電話をお願いします。」
 …その夕方に届いたので確認すると、確かに1本が品番違い。
ショップに電話して、即、正規品を送ってもらう手配。
そして、ご出荷品返送の為の送り状も同梱してもらうことに。
 …早いね。翌日に届いちゃったよ。

ということで、ダンパーの組付け。
近所のショップに持ち込んで作業依頼。
フロント2本は順調に済んだが、左後が外れず苦戦中らしい。
結果、旧ダンパ-のカラーをグラインダで切ってようやく外れたらしい。
で、翌日の右後作業はというと、すんなり外れたとのこと。
結果、ちょっと苦戦して工数掛かったということで、予定に対し追加しての支払い。(全20k円)

今回、やっぱり大金が掛かってしまいました。
合計で、約140k円(驚!)

まぁ、これで一応、準備は整ったといえるので、
いよいよ練習走行のスケジュールを立てる事になりそうです。

d0083614_2323650.jpg



あ、交換後の乗り心地は、かなり悪化しました。
ダンパー交換の結果、ほんのちょっとの凸凹でゴツゴツしてるし、
タイヤ交換の結果、走行時のロードノイズが半端じゃない。

ちょっと気軽に乗れなくなってしまいましたかね?
まぁ、バイクに乗るので良いですけど。
[PR]

by coke-jp | 2008-08-02 23:23 | 過去車 ギャラン | Comments(0)

やっぱ、グラベルでしょう。Vol.10

ダートラ練習に行くための残課題2つ(タイヤとダンパー)は、
予算のハードルが高いので頓挫しておりますが、
子供達から「後ろの席を付けて!」っていうリクエストがあったので、
ロールバーを組んだままで後部座席が組めるように考えてみました。

まぁ、当然、斜交いになっているバーは外さないと、真っ当には座れませんので外します。
で、座る部分については、特に邪魔になるものを設置していないので、問題なく付くのですが、
背もたれの部分については、両側面にあるロールバーが邪魔をするので、組めません。
簡単にいうと、幅方向で15センチ位、高さ方向で30センチ位、両側で干渉しています。

ということは、
その、干渉部分を切り取ってやれば、組めるということです。(爆)

ということで、
切り取ってみました。(核爆)



実際の作業としては、
・背もたれの表皮(というかクロス)を留めているリングを外し、作業部分をめくっておく。
・背もたれ部品の骨組み(金属フレーム)を、ハンドグラインダーを使い、残す部分との境界でラフに削り込む。
・金ノコを使って、金属フレームを切断。
・表皮を切らないように注意しながら境界線に沿って、スポンジ部分をカッターで切断。
という感じでしたが、
不注意にもグラインダー作業中に左手を負傷してしまったのと、
  # 薄皮一枚(深さ0.5mm)めくれただけで済みました。
  # 洗ってバンドエイドを貼り、ここからは皮手袋をして作業続行です。
  # 回転工具を使用する際は、軍手ではなく、必ず皮手を使用してくださいね。
作業終了後に気付いたのですが、親指のハラに薄い(深さ0.5mm)キリキズが出来ていました。
  # カッター作業中も皮手をしておくべきだったかもしれません。
皆さんが作業する場合は、怪我をしない為に、安全保護具を確実に使用してくださいね。


ということで、出来上がりはコチラ。
d0083614_19292481.jpg


トランクの上に乗っているのが、切り取ったスポンジ。
結構大きく切り取ることになりました。

で、走ってみて思いましたが、
排気音やロードノイズなどの車外音が随分減って、随分快適になりました。(笑)
[PR]

by coke-jp | 2008-06-07 19:49 | 過去車 ギャラン | Comments(0)

やっぱ、グラベルでしょう。Vol.9

ある日の事。
会社で後輩と雑談してたら耳よりな情報(笑)が。

どうやら、他の後輩がRECAROのシートを余らせているらしい。

早速、突撃取材を敢行し、事実を確認。
確かに余ってるとのこと。(脅したわけではない)

で、今後の使用予定を確認。
付ける予定は無いとのこと。(決して脅したわけではない。)

さらに、手放す意志があるかどうかを確認。
手放しても良いらしい。(断じて脅したわけではない。)

そこで、安価で譲ってもらえないか確認。
只で良いとのこと。(全く以って脅したわけではない。)

いやー、
取敢えずお礼にコーヒー(100円)を奢りましたよ。


ということで、
ギャラソに取付けるべく、シートレールについて調査。
...余りにも古いクルマなので、ヤフオクに出品無し(泣)。
有るのは注文生産の業者広告だけ。
じゃぁ、手持ちのシートレールを改造して取付けようかと思ったけれど、
強度を考えると、材料手配が難しい気がして来た。
だって、厚さ5mmの鉄板をホンの少し買ってきて、さらにそれを曲げ加工しないといけないから。

結局、ロールバーを組付けてもらったショップに、取り寄せてもらいました。
当然、取付けは自分で。

ということで、完成したのがこんな感じ。
d0083614_18584442.jpg


今回の出費 :13k円なり。

あとは、金額的に大物2つ。タイヤとダンパー。
...どうしよう。
[PR]

by coke-jp | 2008-05-26 19:00 | 過去車 ギャラン | Comments(2)

やっぱ、グラベルでしょう。Vol.8

先の記事から5週間でしょうか?

あれから暇をみて内装を復旧。
ついでに、
カセットオンリーだったデッキを、貰ってきたCDデッキに自力で載せ換えたり、
時計が無いのでカー用品店で購入した汎用品を小細工して取り付けたり、
前席用の室内灯が無い(笑)ので、取り付けの検討したりしてました。

で、
いよいよ競技用タイヤの入手に向けて下調べ。
駆け足20秒の距離にあるタイヤ屋さんに行って情報収集すると、
店長さんの家に眠っていたギャラソに合うアルミホイールが貰える事に!
で、ゴニョゴニョしたタイヤを御好意で組んで貰っちゃって良い感じ。
いやー、ラッキー。

そしてある日、
ブレーキを掛けた拍子にオイルレベル警告灯が一瞬明るくなった!ので、レベルゲージで確認。
前回のオイル交換から約4000キロの走行らしいが、レベルゲージの下限以下の量でした。
ということで近所のクルマ屋に持ち込んでオイル交換。
ウォッシャー液とクーラントも補充してもらって3千円。
こちらは「普通に乗るための費用」に分類ですね。

ということで、
ラリータイヤを組む為の鉄ホイールが確保できたので、次のステップはいよいよタイヤです。
どこから費用を工面したものか(困)。

どこかにスポンサーいませんか(爆)?
[PR]

by coke-jp | 2008-04-05 23:37 | 過去車 ギャラン | Comments(0)

やっぱ、グラベルでしょう。Vol.7

えー、こちらも年末の記事から捗ってないです(爆)。

年明けの出張、インフルエンザ、通勤車両の整備(?)、etc、
彦麻呂が居たら「うわぁ、まるで言い訳のデパートメントやぁ~」って
言い出しそうな感じですが、事実です。

ということで、
自分での作業を一部諦めて、ショップに外注しました。

ロールバー固定作業(ボディーへの穴あけ)です。
1日預けて1万円の支払いでした。

ホントに自分でやろうとしたら、
 ・4柱リフトを確保しなきゃいけない
 ・ドリル(刃先)を買ってこなきゃいけない
 ・共同作業者を募らなきゃいけない
 ・いつになるか判らない
といった課題があったので、まぁ、リーズナブルな選択だったと思います。


ここまでのおさらい。

普通に乗るための費用
 前回まで: 約11万円
 今回出費: なし
  合計  : 約11万円

ダートラに向けての費用
 前回まで: 約4万円
 今回出費: 1万円
  合計  : 約5万円

この後お金が掛かりそうなのは タイヤ&ホイール かな。
ほんとは ショックアブソーバー も何とかしたいけど。

ひとまずは、内装を復帰させないと(笑)。
[PR]

by coke-jp | 2008-02-28 22:15 | 過去車 ギャラン | Comments(0)

やっぱ、グラベルでしょう。Vol.6

引き続き、ロールバー装着の為、奮闘しております。

12/29
 今日のアーチ部分に引き続いて、フロント部分のバーにパッドを巻いて行きます。
 昼前には接着が必要な部分を完了し、午後からはハラ割りしないで挿入可能な部分をやります。
 普通は石鹸水を付けて挿入しやすくするらしいのですが、ふと思い立ってコンプレッサを廻し、
 エアーを吹き込みながらやってみました。バッチリです。さすがオレ。

d0083614_1865186.jpg


 で、思っていたより順調に捗ったので、アーチ部分を車に入れようと悪戦苦闘。
 「知恵の輪」状態で、入りません。
 友人のI氏に「入らんぞー」と電話したら、「シート全部降ろさんと入らんわい」と、御指導頂き、
 タイムアウト。

12/30
 朝から小雪がパラつく中、前後シートを外します。
 で、フロアマットも縁の部分をめくって、ロールバーの固定部分が見えるようにして置きます。
 さぁ、いよいよアーチを入れ込み、それらしい位置に置きます。
 天井のトリムは外さなかったので、結構ギリギリというか、キツイ感じです。
 で、ロールバー(フロント部分)を車内で仮組み。なんとか入りました。
 引き続き、ロールバーのリア部分である「突っ張り棒」達を入れて行きます。
 あら。
 なんと言うことでしょう。
 アーチ側の連結ブラケットが、ちょっと変形して、突っ張り棒が入り込む幅が狭くなっています。

 暫くこじってみたりはしたのですが、効果が見られません。
 で、友人E氏が来たので相談してたら、バールでこじってみることに。
 出来ました。やっぱ、アイディア出しは、一人より二人。多いほうが良いようです。

 で、とりあえず、ドライバー席だけ乗っけて、本日ここまで。

12/31
 ドライバー席は、バケットシートを入れたので、4点シートベルトを付けたくて。
 で、遊休品の4点シートベルトをI氏が貸してくれたので、
 取り付け方法を教えてもらいに押しかけました。

 で、なにやら年賀状作成中っぽいI氏を寒い屋外に引っ張り出し、
 シートベルトの取りつけを、ほぼ完了。
 (1箇所はボディに穴あけが必要なので後日の予定。)

ここまでで、本年中の予定終了。

d0083614_1891774.jpg


残りは、会社が始まってから「ヨミ」に手伝ってもらってやろうかな。

 さぁ、残り作業リスト。
  ・ロールバー;ボディーへの穴あけ&本固定
  ・前後タワーバー;取りつけ
  ・小径ステアリング;もってそうなヤツに声を掛けて、借りる算段を。
  ・タイヤ&ホイールを何とかしたいが...。
取敢えずはこの辺か。
[PR]

by coke-jp | 2007-12-31 22:20 | 過去車 ギャラン | Comments(0)