バイクいじり日記

なんだかんだ、ちまちまと。
by coke
カテゴリ
最新のコメント
> tadarさん 東..
by coke-jp at 07:47
今年に入ってから、サーキ..
by tadar at 23:57
> tadarさん 鏡..
by coke-jp at 11:04
以前の記事
Blog link
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:修理・改善・手遊び( 45 )


キャリーバッグの持ち手

未だ、初乗りしていないCokeです。

年初から転職しまして、
研修等でかつてないほどに国内出張をしております。
なんと前職での(宿泊を伴う)国内出張の通算回数を超えておりますよ。

ということで、
国内出張では海外出張と異なり、
キャリーバッグをゴロゴロ牽いて
徒歩移動することが多くなりました。

形あるものは全て壊れるのが世の常でございます。
が、ただ流されるだけでなく、
自らが努力することにこそ、人生の価値があるというものでしょう。

さて、本日のお題ですが。

牽き手の部分がガタガタ/隙間が出来ています。
d0083614_1053978.jpg


バラしてみると、ネジ固定用のボスが1本折れちゃってます。
d0083614_10562261.jpg


まずは、接着剤を買ってきて接着。
d0083614_10574312.jpg


接着剤は、
プラスチック系に強いもの、
硬化時間が長めのもの、
衝撃に強いもの、
という目で選択。

接着だけだと心配なので、反対側からボスをネジ止めします。
また他にもネジ止めできそうなボスがあったので、そこも使います。
d0083614_1122829.jpg


合計6本ほどネジを追加して、組み上げます。
d0083614_114086.jpg


ネジ頭が4カ所出ちゃってますが、購入時点よりガッチリしましたよ。
次回出張で使って、手が痛くなければ良いのですがW
[PR]

by coke-jp | 2016-02-07 11:06 | 修理・改善・手遊び | Comments(0)

紳士の嗜み(笑)

いや、俺様、頑張った。

先日購入したヘルメット。
d0083614_1215498.jpg

試着したときから判ってたことだけど、メガネのツルが圧迫されてちょっと窮屈な感じです。

なので、
該当部位の圧迫を無くす為に、切開手術を行います。

内装パッドを取り外し、縫い目を部分的に解きます。
d0083614_1261763.jpg


メガネのツルに干渉する部分のウレタンを、カッターを使って部分的に切除します。

で、解いた部分を再び縫う必要があるのですが、
d0083614_1261763.jpg

黒く写ってるのがベースとなっている樹脂材。

この硬い薄板を縫う必要があるので、手芸屋さんでツールを購入。
d0083614_13145496.jpg


約1時間の奮闘で、左右1対のパッドの加工(縫い直し)が完了しました。
d0083614_13152990.jpg


出来上がったのは、
d0083614_13171192.jpg

部分的に中身が削られた左右のパッド。

ヘルメット本体に戻すと、この位置になります。
d0083614_13181081.jpg


で、
この作業の成果を友人に自慢したら、
「メガネ対応のこんなのが有るよ」
って教えてくれた。

大丈夫。悲しくなんて無いよ。

買った金額と、ちゃんと差があるから。
[PR]

by coke-jp | 2015-08-13 13:23 | 修理・改善・手遊び | Comments(4)

タイヤの「振れ取り」作業

折り畳み自転車「WACHSEN」
d0083614_22143229.jpg


買ったのは1年以上前なんだけど、ずっと気になっていた。

走りながら前タイヤを見ると、ユラユラ 揺れていて気持ち悪い(笑)。

スポーク ホイールなので、「張り」を調整すれば揃うんだろうけど、
こういう『手間仕事』をプロにお願いすると、お金が掛かる に違いない のだ。

なので、
自分でやります(笑)。

して、
こういう作業は道具が大事。

最近 職場で自転車乗りが増えてきているので、
誰か、治具を持っているに違いない。
折々の雑談の中で、情報収集していると、
若手の同僚が網にかかった(爆)。

一回しか使っていないという「フレ取り台」を借りることができました。

さっそくセットしてみます。

こうかな?
d0083614_20555151.jpg


d0083614_20563579.jpg



やれば出来る!

との信念に基づき、地道にトライ&エラー。
だいたい「えーかんじ」になりました。

やっぱり道具だよねー。
[PR]

by coke-jp | 2012-09-22 20:59 | 修理・改善・手遊び | Comments(0)

エアソーが...メゲた。

今回工事の為に購入したばかりのエアソーですが、
前回の記事で、
クランクケースを切ってる途中で、
メゲました。

ちょうど、片側が終わる頃だったのですが、
もう片方の加工も残っているので、
なんとかしなきゃいけません。

d0083614_22353019.jpg

ノコ刃取付け部の樹脂カバーが割れて、組み込んであった皿ネジがモゲ(取れ)ました。
ちゃんと留めてたんですが。

さらに、
ノコ刃のガイドになっている金属部品を固定して有る雌ネジ穴(写真上真ん中)が、
バカになってました。
d0083614_22414477.jpg


元々このネジ穴は、
2.5mm厚の鉄板にタップが立てて有るだけだったので、
エアソーのアルミハウジングに2.5mmで穴を開け、
ボルトナットで固定することにしました。
さて、
M3(P=0.5)のタップを立てておいてホームセンターへ走り、
M3のボルト&ナットで首下35mm付近のモノを捜したが見つからず、
しょうがないので、ナベ小ネジの首下40mmのものを買い、
組付けたらこんな感じ。
d0083614_22492185.jpg

d0083614_22493632.jpg


この状態で、
残りの加工を無事済ませることが出来ました。

しかし、
4時間もエアソーで作業してると、
右手がバカになります。
[PR]

by coke-jp | 2011-12-24 20:28 | 修理・改善・手遊び | Comments(0)

デミオのリモコンキー

随分前から、デミオのリモコンキーが見当たらない。

っていうか、
無い

無いと、結構不便である。
両手が荷物で塞がっているときとか。
左手で傘を差していて、右手に荷物を持っていて、ズボンの右ポケットに鍵が入っているときとか。

困るのです。

なので、
新品を手配をするのです。

が、
見積りをすると、
2万円に届こうかと言わんばかりの金額に驚きます。

さっそく諦めます。


が、
やっぱり困ります。

なので、
中古でなんとかならないかと考えます。

たちまち(とりあえず)、
ヤフオクで、見た目が同じ鍵をゲットします。
(約3k円)

ディーラーに持って行って、
再度見積ります。

...
これでも1万円弱の見積もりです。


解決策を見出す為に、問題点を切り分けます。
d0083614_20212739.jpg


写真右側のリモコン部分は、
私が手を出せる領域では無いので、
諦めます。

写真左側の鍵の部分は、
ハードウエアなので、
何が出来るか考えましょう。

よく観察すると、
d0083614_20235073.jpg

『キー』はピンで留めてあるだけのようです。

六角レンチの細いのを宛がって、
ゴムハンでドツキます。

ピンが抜けて、キーが自由になりました。
しかし、ピンも自由になって、何処か遠い所へ旅立ってしまいました。
 # 紛失しました(爆)

手持ちのスペアキーと比較します。
d0083614_20262118.jpg


削り出せば、形状は再現できそうです。
父上の工具(高速カッター/卓上グラインダー)で形状を作り、
電ドラで穴を開けます。

何度か、宛がってみて調整し、
旅立った(無くした)ピンの代わりにクギを打ち込み、
エアソーで切り取ります。
d0083614_203222100.jpg

反対側にも飛び出るので、同様に切り取ります。
d0083614_2033339.jpg


写真では、結構キズが目立ちますが、
実際に使う人はテキトーなので、
気になりません(爆)。

で、
ディーラーに持ち込んで、
リモコン部分の登録作業をお願いします。
(約3k円)

これで元の状態に戻れました。
[PR]

by coke-jp | 2011-12-18 20:07 | 修理・改善・手遊び | Comments(0)

石油ストーブの『芯』交換

週末に、
バイクの作業を始めようかと思ったら、
母屋の母上殿から用事を言いつけられた。

石油ストーブの『芯』を替えろという。
冬支度である。

しょうがないので、
バイク作業を延期して、
「親孝行な息子」を演じるのである。

さて、
芯の交換の仕方などは、
ネットでググってもらえば
事足りるので割愛。

さっそくバラそう。

ついつい口を衝いて出てくるフレーズは、
もっしかっして広工大♪」
である。

ほら。
d0083614_1647343.jpg


今回、意外に思ったのは、
外装というか外骨格である筐体と、
機能部というかベース部分とを連結しているのが、
たった3つのタッピンネジ
だということ。

こんな所をみると、
「火が点いているときに移動しないでください」
って注意表示は、もっともだと思う。
なんか有ったら、一発で火事になっちゃうよ。


それと、
驚いてしまったのは、コレ。
d0083614_179461.jpg


最初はフェルトが貼ってあるのかと思ったんだけど、
ぶ厚いホコリでした。

これも火事の原因になるよなー、って。

皆さんも、
気をつけてくださいね。
[PR]

by coke-jp | 2011-11-23 20:32 | 修理・改善・手遊び | Comments(2)

トップケースの修理(ヘプコ&ベッカー)

さて、先日の事。

会社の同僚M君が、いきなり問いかけてくる。
 「Cokeさん、『リベッター』とか『ナッター』とか、ハンドツール欲しいですよね?」
話の流れが判らないので、無難な返しを。
 「いや、オレは『ツイッター』やらない。『納豆』は他の選択肢が無い時にしか食わない」

 「「・・・。」」



どうやら、こういうことらしい。
・自分のクルマを弄るのにナッターが必要。(ふむふむ)
・でも今回しか使わない工具を、独りで購入するのはちょっと。(たしかに)
・Cokeなら、共同購入作戦に乗ってくれるに違いない。(そこかっ!)
  # もしやっ! 奥様対策か? そうなのか?

まぁ、以前欲しくて調べたことも有ったような気もするし。
たちまち使う予定は無いけれど、まぁ良いや、と。


で、
『リベッター兼ナッター』が手に入ったわけだ。
しかし、
以前、欲しかったのは、
何でだったかなぁ。。。。。。。。。

あ、
あれだ。

d0083614_2245954.jpg

ヘプコ&ベッカー製のトップケースの
フタを引っ張って支える部材が、
炎天下放置後の引っ張り荷重により
塑性変形したのを直したかったんだ。



ということで、
近所のホームセンターへ、0.8mのワイヤーを買いに行きます。
っていうのも、
ヘルメットの修理
で使った0.8mm用のワイヤーカシメ金具が、丁度4ヶ、余ってたからですよー。


フタが良い感じで開いた状態になるように、
現物合わせでワイヤーの長さを決め、
前回と同じ要領で、ワイヤー両端にワッカを作ります。

で、延びちゃった部材を取り外して、
並べてみたら、こんな感じ。
d0083614_22153733.jpg


よし、
嵌ってるリベットをハズ。。。ん?
外さなくても良いような気が。。。

あ、
ハマった。

d0083614_22175020.jpg


ワイヤーをもう一個作って、、、。
こっちもハマった(笑)。

d0083614_2219287.jpg


いやー、修理完了。良かった良かった。

あ、
リベッター使ってないや(爆)。
[PR]

by coke-jp | 2011-11-20 20:42 | 修理・改善・手遊び | Comments(0)

エンジン作業テーブル

第3期工事も、なんだか引き返せない(爆)辺りに到達しつつあります。

ということで、
エンジン周りの作業が快適に出来るように考えてみました。

じゃん!
d0083614_15464992.jpg


角度を変えて、
d0083614_15471316.jpg


丸い木の板に、建築用の金物を立てて固定しています。
そして、
d0083614_1548241.jpg

M12のボルトで固定する構想。


先日仕入れたベースエンジンで寸法取りして、
ボルト固定穴の高さを約110mmと決めてます。

それと、
この板の裏側には、
d0083614_1550348.jpg

『マワール』が装備されているので、
中華のテーブルみたいにグルグル廻ります。 (← 必要なのか?)

ということで、載せますよ。

ホラッ!
d0083614_15522811.jpg


なんと、
ボルト穴が、エンジンマウント穴に、合いません。何故?

よく見較べてみると、
オイルパンの形状や深さが違っていたりするのですね。

残念です。

が、
しょうがないので、
d0083614_1556146.jpg

『支え』を入れて、転がらないようにすればOK。 (← マジか?)

今日の所は、この位で勘弁しといたるわぁ。(涙目)
[PR]

by coke-jp | 2011-11-05 20:41 | 修理・改善・手遊び | Comments(4)

電動ドライバドリルの不具合

9月の半ばの記事で、
動かなくなったドライバドリル。

思い返すに、あれは「閉店セール」で「型遅れ」を安く買ったんだったような。
『保証とか修理はどうなるん?』って聞いたら、
近所に有るもう一つの店舗(統合先)で面倒見るって言ってたなぁ。

ってことで、
統合先のサービスカウンターへ行ってみました。

まず、先制攻撃です。
『普通に使えよったんじゃに、今朝、使おう思うたら、はぁ動かんようになっとったんじゃ。
 買ってから1年も経っとらんし、ワシャ趣味で使いよるだけじゃけぇ、そがぁに使ぉて無いで?
 日立の14.4Vのヤツが良ぇゆうて聞いとったのに、こんなもんか?』
先方からも、牽制が飛んできます。
『こういった工具は、1年保証とか、そういった形は取っていないので、有償修理になります。』

軽くカチーンっと来たので、
『ほいじゃぁ、少し使ったらメゲるような不良品を売っとったとしても、
 そりゃ当たりハズレじゃけぇゆうて、客が割り喰うとけ、ゆうことか?
 たちまちメーカーに送って、中で何が起きとるんか確認せにゃぁ判るまぁが。
 ほいで、ワシの使い方が悪うてメゲたんなら修理代は払うが、
 元々のモノが悪かったんなら、そりゃ作った側の責任じゃろうが?』

敵?(笑)も流石です。
『解りました、メーカーにて修理見積もりして原因確認。
 メーカー責任ならメーカーで無償修理。ユーザー責任なら、見積額をお知らせします。』

まぁ、妥当なところ。っていうか、当初からの予定通りです。
『あぁ、ありがと。ま、えぇがぃにやってつかい。』

てことで、
じっと待つこと3週間!

(無償)修理されて、モノが帰ってきましたが、外観は、もとのままです。
 # 任天堂マジック は、任天堂だけかも。

修理の明細を見ると、交換部品に「キバン」とあります。
やはり?電気系です。
だって、機械部分が壊れるような使い方してないし。

とにかく、
戻ってきて良かった。
[PR]

by coke-jp | 2011-10-30 20:54 | 修理・改善・手遊び | Comments(2)

B+COM導入計画[ヘルメット編]

ジャン!
d0083614_2073368.jpg


実は、随分前に購入済みだった「おにゅー」のヘルメット。



d0083614_2084899.jpg


ちょっと、出してみた。



d0083614_209433.jpg


最近は、取説が入ってるようだ。 ← 初めて見た。




おもむろに、
d0083614_20124823.jpg


本体も買わずに、スペアヘルメット用のスピーカーセットを購入。



d0083614_20141731.jpg


写真撮るのも忘れて仕込み完了。



一応、メモ:
・作業のキッカケ
   「KTM 990ADV-Sをグランドツアラーとして使う」
・参考にしたサイト
   「BMW R1200 雑記」
・作業手順
  ①未使用新品のスピーカーセットを箱から取り出し、
   参考にしたサイトのように、スピーカーの「フチ」をカット。
  ②未使用新品でシールド保護がついたままの新品ヘルメットから、
   「ほほパッド」左右を取り外す。
  ③「ほほパッド」の布地をめくり、
   耳のスペース(段落ちになってる)部分を、自己責任でスライス。
    # 私は、5mm程度の厚みを残した。
  ④耳のスペースにスピーカーを設置し、布地を戻す。
   その際、プラグは、パッドセンターから外側に通しておく。
  ⑤「ほほパッド」を帽体に戻す。
 で、完了。


新品を買ってきて、使用前に切断とか。。。。普通だよね。
[PR]

by coke-jp | 2011-09-21 20:33 | 修理・改善・手遊び | Comments(0)