バイクいじり日記

なんだかんだ、ちまちまと。
by coke
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
Blog link
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:car & mc( 24 )


様子見

R80GSの車検&工事の完了待ちですが、今後の乗り方は一応考えてます。

実はこれまで、
随分以前には80ccクラスでのエンデューロ走行練習の経験がありますが、
R80GSでは殆どオフロード走行の経験がありませんでした。

ですが、折角なので、少しばかりトレーニングしてみようかと。
とはいえ、ここ最近の体力低下もあるので、先ずは様子見でコースにお邪魔しました。

d0083614_21185165.jpg



会社の先輩/後輩が、走行練習するからBBQを食べに来いと言ってくれてたので、
突撃/乱入で、押しかけ試乗させてもらいました。

CRF150は、以前乗ってたYZ80やKX80と同じ車格ですが、トルクはモリモリで、落ち着かない感じ。
CRF250は、以前乗ってたCRM250と同じ車格ですが、トルクはモリモリ。
だけど路面の凸凹や加減速で体が振られる感じは、車格に助けられてるのか、若干落ち着いて対応できそうです。

これがR80GSになったら、恐らくですが、無茶しない限りはソコソコ継続して走れそうな気がしないでもない。
まぁ、実際にはやってみないと判りませんけど。

早々に装備を整えて、トレーニングを始めたいですね。
[PR]

by coke-jp | 2015-08-01 21:28 | car & mc | Comments(0)

後日談(おかえり&入庫)

2年間、R80GSを乗ってくれた友人。
やっぱりでしたw

ディーラーに中古で入っていたR100GSを、即決お買い上げ決定とのこと(笑)。
納車は8月下旬予定らしいです。

日頃の布教活動wの成果でしょうか、周りが順調にBMWの空冷OHV(車齢20年オーバー)に染まっていきますw
[PR]

by coke-jp | 2015-07-05 22:41 | car & mc | Comments(0)

免許の取得!

業務上の都合(タイ駐在)により免許が失効してしまった私。
免許センターに出頭し、再免許取得手続きをしましたよ。

d0083614_1014593.jpg


免許取得日が平成26年とかw
免許取得したばっかりなのに大型1種免許とかw
免許取得したばっかりなのにゴールド免許とかw

だけど
免許証番号が引き継がれてて、1989年に広島県で取得したことは判るようになってました。
[PR]

by coke-jp | 2014-07-10 22:13 | car & mc | Comments(0)

バンコク・インターナショナル・モーターショウ

この土曜日、3回目の週末だったのですが、初めて遠出をしてきました。

行き先はバンコク(首都)。
目的は、バンコク・インターナショナル・モーターショウ。

今まで行ったことのあるモーターショーは、
・東京モーターショー (会社から行かせてもらった)
・デトロイトモーターショー (唯一のUS出張で、偶々時期が合ってたので、行けた。)
・フランクフルトモーターショー (折角行ける距離に居るからと、休みを取って行ったw)

そして今回、

・バンコクモーターショー (行ける距離で、連れてってくれる人が居たので行けたw)


まぁ、
なんというか、
結論から言うとね、
技術展示ではなくて、営業展示でしたね。

やたら美人のコンパニオンさんが、
結構、好き勝手にポージングしてるのを、
カメラを持った人たちが撮りまくってるという。


しかし、あえて言おうじゃないか。


「ワタクシは、
 ただの美人さんには興味ありません。
 この中に
 身長160cm以下、他言語に興味があり、
 美しい日本語を喋る メガネっ娘がいたら、
 ワタクシのところに来なさい。
 以上。」


はい。我こそはと思わん人は、村上春樹の
『世界の終りとハードボイルドワンダーランド』
を読んだ後に、私まで連絡ください。
お待ちしております。


ということで、
技術展示が ホントに無い モーターショーだったので、
心置きなく しかたなく、今一番気になってる新車を見てきましたよ。

タイ生産の125CC ホンダ MSX125 です。
因みに、日本では 『グロム』って名前でこの夏発売みたいだね。

ま、気になってるだけで、買いませんからね。
だって、こっちのクルマの運転って、
『リアル リッジレーサー』 (←昔のゲーム)
なんですからね。。。

2輪でも、4輪でも、こっちで運転したくないです。
何かを失うような気がするから。

ってことで、
写真だけ載せておきますね。

d0083614_0203678.jpg


d0083614_0202744.jpg


d0083614_0201652.jpg


d0083614_0191360.jpg



では。
[PR]

by coke-jp | 2013-04-01 00:22 | car & mc | Comments(2)

デミオEV モニターの巻

この週末、
デミオEVのモニターということで、
AZ-1を人質(笑)にして借り出していました。

2日間、日常生活の中で使ってみた感想を一言。

『ま、良いんじゃない?』


超個人的な要望として、以下をあげておく。

【航続距離をベースに、もっと割り切った方が良いのでは?】
 ・現状の航続距離の実力から多少強化されたとしても、
  急速充電で30分とか休憩が必要になるのだから、
  たとえインフラが整備されてきたとしても、長距離には向かないわけで。
 ・じゃあ近距離(一日当り、走行50km以下)を想定すると、
  「通勤スペシャル」として、定員2人以下にしちゃえば良いんじゃない?

【通勤スペシャル(定員2名以下)としたら?】
 ・ボディーサイズも小さく出来るよね。そしたら軽くなるよね。そしたら安くなるんじゃない?


そんなことを考えてたら、
以前ネットで見た「キーワード」を思い出したよ。

『マイクロコミューター』

ちょっとググッてみたら、
 ホンダのこんなの とか、 ニッサンのこんなの とか、
面白そうなのがいくつか。

だけどですね、もっと割り切って、
 ・前後で2名乗車だったり、
 ・腹這いに近い前傾姿勢だったり、寝そべるような後傾姿勢だったり、
 ・タイヤが2個しか無かったり、
そんなのも面白いと思うんですけど。

それとは別に、こんな面白いものも見つけましたよ。 ジャン!

オトコノコ の ロマン をくすぐる

 ニクイ奴

です。

合体とか6輪とか、ドキがムネムネです。

ってことで、
私なりの 『デミオEVモニター レポート』 でした。
[PR]

by coke-jp | 2012-12-16 22:27 | car & mc | Comments(0)

[Jetzt NEU] BMW R120 G/S [klasik-Umruestkit fuer die GS]

Hallo, zusammen !!

掴みはドイツ語でおK。

定期購読している雑誌に、
MO出版社の Sonderheft BMW Motorraeder
ってのがあります。

で、今週届いた42号の表紙がコレ。
d0083614_10021100.jpg


"R120 G/S"
ですよ。

実はコレ、
R1200GSの外装を変更する社外製キット(伊)なんですが、
雰囲気が良いと思いませんか?

キットの内容はコチラ
d0083614_1002877.jpg



空冷OHV-BOXERしか興味無いつもりだったんですが、
「このデザインなら良いかなぁ」
なんて思ってしまったり。


ところで、この42号にはもう一つ見どころがありますよ。
表紙の一番下のセンターに、
Ritmo Sereno
の文字が。

今回なんと6ページの特集。
公式ブログには既に報告がありましたね。
一度、店先を覗いてみたいものです。
[PR]

by coke-jp | 2012-08-05 10:29 | car & mc | Comments(0)

わくわくしたよ。どきどきしたよ。

あれは、先週の事だった。

仕事帰りにチョットだけ遠回りして、
クルマを走らせてたんだ。

それは、偶然と言っても良いんじゃないかと。




ボクの目の前に、

ソレが


現れたんだ。






d0083614_18594158.jpg



ボクは、わくわくしたよ。
 交差する陸橋にスレスレの高さ。
 見るからに重そうな積荷。

「トレーラーの免許を取りに行かなくちゃ」
...漢(オトコ)なら、そう思うよね。


でも、

気付いてしまったんだ。



その時から、
ボクの中に新しい感情が芽生えたんだ。

ボクは、どきどきしたよ。
 道路の継ぎ目や小さな凸凹を乗り越えるたびに、
 この巨大な積荷が左右にユラユラと揺れているんだもの。

そして、真実に気付いたんだ。
 積荷が揺れているんじゃなくて、
 トレーラー自体が捻られてるんだって。
 よくみると積荷の重心だって、
 恐らく地上2mより少し上に在る感じだ。

これは、

揺れが酷くなると、


横転しちゃうんだろうな。




ボクは、、、






もっとドキドキした。
[PR]

by coke-jp | 2011-07-26 19:11 | car & mc | Comments(2)

Muench4TTS/E と Van Veen と スッゴイ珈琲

前回の続きだったりしますが。

2001~2003年頃、
彼とはドイツで一緒に仕事をしていたのだけれど、
一緒に仕事をしていたドイツ人にも、
バイク乗りが多く、面白いヤツが多かった。

その内の1人を、仮にMeisterと呼ぶ事にしよう。
っていうか、あだ名がMeisterだった(笑)。

ある日、Meister(ドイツ人)が、ギリギリOKな英語で私に言った。
「おい、Coke。
 お前は日本の大阪から飛行機に乗ってきたんだったよな?
 ってことは、大阪の「Muench」という喫茶店を知ってるか?」

内心、
(日本から来たからって、日本の全てを知ってるわけがないじゃんか!)
なんて思いながらも、
「いや、知らないけど、なんか面白いの?」

Meisterは勢い付いて、
「世界に5台しかないバイクが、日本の喫茶店に1台置いてあるんだ。」
「お前はいつの日か、この喫茶店に行き、Muenchを見るのだ!」

ちょっと引き気味に、
(。。。全然、ピンと来ないんだが。
Meisterが執着してる位だから、なんかスゴイんだろう。。。)
なんて思いつつ、
「あぁ、そうなんだ。世界に5台しかないの。へー。それが日本に。
 そうだね、いつか、見に行くよ(多分)。」

そんな会話をしたことがありました。


で、
今になってですよ。
気楽な独り旅、念願の 宴会 再会 も実現したことだし、
あとは帰るだけ(?)だが、時間はあるのだ。

よし、行こう。

ということで、一路「The Muench」(喫茶店の名前)へ。


ナビを頼りに到着したら、そこには黄色いお店が。
d0083614_23231.jpg


入り口を探すと道路沿いに。
d0083614_233027.jpg


お店に入ると、いかにも古いバイクがそこに。
d0083614_2344348.jpg


Van Veen でした。 #これも日本に1台らしい。

マスターが出てきたので、
「ドイツ人に言われて、Muenchを見に来ました。」
と、(正直に)言うと、なんだか気にいられたらしく、
Muenchを見せてくれると言う。

d0083614_2385679.jpg


うわ。
なんだこりゃ。

独特としか言い様が無いヘッドライトとか。

d0083614_23102223.jpg


エンジン周りもちょっと。。。コメントしづらい。


うーむ。
私の趣味じゃないな(爆)。


しかし、
マスターは結構いろんな事を話してくれる。
やっぱ好きだからなんだろうなぁ。


店に戻り、
さらに話を聞いていると、
なんだかイロンナ物を見せてくれた。

d0083614_23215857.jpg


d0083614_23225768.jpg


マイセンのコレクションは、結構良さそうなものを持っていたし、
お客に出す器もマイセンだというし。


正直、カッコイイよね。
高価な道具であっても、「実用品は使ってなんぼ」です。
磨くヒマが有ったら使えってぇの。

とはいえ、
マイセンの話が続いてもちょっと。。。とか思っていたら、
中原中也の初版本(サイン入り)とか見せてくるし。
なんだ?どういう展開だ?
オレが作家志望(自称)ってのを見抜いたのか?

少し動揺しつつも受け流すと、
今度は自作の詩をプリントしたファイルを持ち出してきた。

これはチョット。。。。。面白かった。
いや、興味深かった。

18の頃に、
自分が70過ぎになった時の事を想像し、
その70過ぎの視点から「若かった頃」を振り返って、
心の動きを言葉にする。

だれがこんなヤヤコシイ設定で創作活動しているってんだ。

すごいね。
これは、ある程度評価されても良いと思ったよ。

あと、
18の頃に、
人妻と不倫してて(!)、
その相手の事を思って作った詩
だとか。

いや、
パワー有るよね。このひと。
その頃の写真を見せてくれた(見せられた)けど、
イケメンだったよ(笑)。
モテただろうね。

。。。今、書いてて思ったんだけど、
18の頃に書いた作品は見せてもらった(見せられた)けど、
最近書いたようなもの、見せてくれなかった(見せられなかった)な。

ちょっとだけ、興味あったりして。


さて折角なので、珈琲を注文。
一応、
苦みは好きだけど、酸味は苦手だと告げて、
美味しいホットが飲みたいと、
お伺いを立てる。

そして、出てきた珈琲に口をつけると、
なんじゃこりゃー!


味が説明できません。お手上げです。
ちゃんと、味が知りたかったら、
ミュンヒに行って、飲んでください。



美味しいか?  もちろん美味しいです。
苦いか?    もちろん苦いです。
濃いいか?   もちろん濃いいです。
例えると?   例えられる味を知りません。

そう、
苦いといいつつ、うっすらとだけど、甘みを感じるのです。
もしかしたら、コーヒー豆に由来する甘さではないかと。

非常に濃いいです。
が、すっきりもしています。

美味しいのか? 美味しいです。
少なくとも、代金1200円がムダでは無いと確信できる程に。
そして、また機会を作って飲みに来ようと、
そう思えるほどに。
[PR]

by coke-jp | 2011-05-21 23:47 | car & mc | Comments(2)

想い出の鉄パイプ

先日、
小学校の行事に参加した際、あるクルマが目に留まった。

d0083614_18483878.jpg


スウェーデン産のクルマだ。


どこかで逢った事があるような、、、

そんな気持ちで見ていたら、唐突に思い出した。


クルマのオーナーであるPTAの父兄にお願いし、
エンジンルームを見せてもらう。

d0083614_18522325.jpg


間違いない。
私の心は9年前に跳んだ。

懐かしい想いでエンジンルームを見渡すと、
あの頃の生活が思い出される。

日本との時差を意識して、朝早くから職場に入り、
独りっきりで、担当分野の打合せをはしご出席し、
ドイツ人達が帰った頃、ようやくその日の打合せ内容をまとめ、
日本の始業時間に間に合うように情報をインプットする。
そんな平日の繰り返しでは、一週間のまとめなんて出来るわけも無く、
土曜日は部屋に篭って週報を作成。余った時間はグッタリ疲れてボーっとするばかり。
日曜日も独りの寂しさ故にホテルの部屋から出掛ける事も無く、ただ時間が過ぎて行く。

そんな生活の中で、
ガイコクジン達と議論しながら経路を決めた配管だった。

V○LV○はアルミじゃなくて、鉄なんだよね。
懐かしいなぁ。

あ、
そういえば。

d0083614_1964385.jpg


そうか、こうなったのか。
自分の会社の利益を守る為、かなり辛い議論の末勝ち取ったスペース。
某社が量産に向けて開発していくなかで、少し、苦労があったと聞いた事がある。
今なら、もう少し違った解決方法に導けたかもしれないが、、、
、、、その時のオレのベストはそこに有った。

これが、オレの、

おもいで。
[PR]

by coke-jp | 2010-06-08 19:15 | car & mc | Comments(2)

二輪車安全運転講習会と広島県大会

随分前に参加した覚えのある大会が、またあるらしい。
しかも、事前に講習会もあるらしい。

d0083614_2342898.jpg


どうしようかな。
行こうかな。
もう少し考えようかな。
締め切りいつかな。

ちょっと調べてみよう。
[PR]

by coke-jp | 2010-04-01 23:05 | car & mc | Comments(0)