バイクいじり日記

なんだかんだ、ちまちまと。
by coke
カテゴリ
最新のコメント
> tadarさん 東..
by coke-jp at 07:47
今年に入ってから、サーキ..
by tadar at 23:57
> tadarさん 鏡..
by coke-jp at 11:04
以前の記事
Blog link
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

第4期工事[インテークパイプ](その5)

これは2013年2月25日の記事ですが、完結&折込 していなかったので、
タイトルを変更(第3期→第4期)して、移動しています。


フェイドアウトしそうな勢いで、随分と間が開いたこの企画ですが、
忘れてしまったわけじゃないですよ!
 前回はコチラ


あのあと、
反対サイドのメス型も作るには作ったので、

なんとなく、

「得意の固まる粘土」で、製品形状を作ってみたりw

というところまでやって、

その後が、、、、

ただ、
進んでないだけ!(自爆)

で、今ココ。

d0083614_2357872.jpg



ということ(謎)で、

諦めました(核爆)

いや、
やる気はまだ、有るのは有るんですが、
諸事情有って、やる時間が取れそうにないという。。。。
 ※ 「やるやる詐欺」って言わないでw


かといって、
次期工事に必須の部品な訳だし。
恥を忍んで、厚かましくも 北の匠におねがいしちゃいました。

ということで、
ある意味「不安要素(=自作FRP製品)」が排除され、
次期工事のクオリティが上がってしまうという「進歩」。
 ※ スキルは進歩しませんが。

ま、
最終目的の為にベストな道を選択するのが、
マネジメントの仕事ですから。

えぇ、
私は気持ちよくバイクに乗りたいんですよ。。。
[PR]

# by coke-jp | 2016-08-14 00:09 | BMW R100RS | Comments(0)

第4期工事 [インテークパイプ] (その4)

これは2012年4月30日の記事ですが、完結&折込 していなかったので、
タイトルを変更(第3期→第4期)して、移動しています。


やらなきゃいけない時ってのが有るんすよ、オトコには。

期せずして、長期連載タイトルとなっております [インテークパイプ] です。
前回の記事はコチラ

ガレージ内の寒さに負けて、FRP作業を先送りにしてきましたが、
樹脂はいつまでも待ってくれませんよ!

d0083614_905843.jpg

蝦夷の匠が送ってくれた樹脂が、使わない間に固まりそうです(爆)。

前回までに、積層前の準備は整っていたはず。
d0083614_1847380.jpg


ということで、師匠が色付けしてくれていた、ゲルコートを塗布。
d0083614_18464393.jpg


重ねていきます。
d0083614_1857491.jpg



繊維を積層するのは、ゲルコートが「ある程度」硬化した後なんですってー。知ってました?
師匠の教えによると「指で触って指紋が付く程度」が良い頃合いだそうですが。

...よくわからない。

そこそこ待った後、こんな感じかなって思えたので、積層着手。
やってみないと身に付かないっすから。
失敗覚悟です。 (←無理しやがって...)

ってことで、
サーフェスマットを形状に沿わせて、樹脂をしみこませていきます。
製品形状の面からフランジの面に折れるところが難しいです。
3Dの立体面に、2Dのマットを沿わせるんだから、元々無理な作業なのです。
きっと、うまい方法があるのでしょうが、「なんとなく」やっちゃいました。
 #写真撮ってる余裕なんてないんだからね!

で、
硬化しないうちに、#450 のマットを積層します。
予定では3層重ねるつもりでしたが、
2層で終わりました。

はい。
根性(と準備)とスピードが足りませんでした。

作業してる間に、樹脂が固まってしまいます。
d0083614_196320.jpg


それでも、それなり?のブツになりました。
d0083614_1931273.jpgd0083614_1932455.jpg


予定してた形状からハミ出した部分を、
はさみでチョキチョキ、ベルトサンダーでガガガッと切除して、
フランジの裏側に、「得意の固まる粘土」攻撃です。
d0083614_19103991.jpg


これでひっくり返しても安定します。
d0083614_19111683.jpg



元型を取り外すと、こんな感じ。
d0083614_1912682.jpg



構想通りではありますが、
このメス型の製品面の表面はカナリ荒れてるので、
もう少し、手を入れる必要がありそうです。

あ、
それと、反対側のメス型もやらないとね(汗)。
[PR]

# by coke-jp | 2016-08-14 00:08 | BMW R100RS | Comments(6)

第4期工事 [インテークパイプ] (その3)

これは2012年1月7日の記事ですが、完結&折込 していなかったので、
タイトルを変更(第3期→第4期)して、移動しています。


この連続タイトル[インテークパイプ]の3回目が、やって参りました。

因みに前回の記事は8月の終りで、
  「どうやってメス型を作るか考えます」
なんて暢気な言葉で終わっていました。





どうしようかと考え込むことを避け、
全力で課題から目を逸らし、
機械加工の作業に没頭しておりました(爆)。


が、
情報収集は(途切れ途切れに)やってましたよ。

会社の先輩が余らせてたFRP関係の素材を貰いに行ったり、
師匠とも言うべき『蝦夷の匠』殿に質問したり。

でもね、
実行しないと終わらないんですよ。
残念ながら。

ということで、
『蝦夷の匠』殿の強力なプッシュのおかげで、
材料集めも 強制的 順調 に完了し、
いよいよ 逃げ場が無い 準備が整った 感じです。

っていうか、
やっぱりやるの? オレ。


で、
イメージトレーニングの結果、
メス型をFRPで作るために、
 ・原型を安定させておく必要がある
のと、
 ・型を2分割で作るための分割面が必要
なので、
こんなのを用意しました。 (← これも逃避行動か!?)

d0083614_22185291.jpgd0083614_2219822.jpg

固まる粘土で安定治具を作ったら、

d0083614_22214468.jpgd0083614_22215729.jpg

ピッタリ嵌ってド安定です。

d0083614_2225265.jpgd0083614_22252513.jpg

油粘土を重ねて型の分割面を形成し、

d0083614_22272340.jpgd0083614_22274490.jpg

テープで表面を覆い、その上から離型剤を塗布します。

もうね、
落ち着かない。

やらないと終わらないのは判ってるけど、
やっても失敗したら、やっぱり終わらないんだよ!?

知ってました?


ということで、
次回こそ、メス型作成開始のつもりです。
[PR]

# by coke-jp | 2016-08-14 00:07 | BMW R100RS | Comments(2)

第4期工事 [インテークパイプ] (その2)

これは2011年8月25日の記事ですが、完結&折込 していなかったので、
タイトルを変更(第3期→第4期)して、移動しています。


前回からインテークパイプの 「原型(1/1)」 作りに着手しております。

この作業、
形状をイメージしながらパテを盛って、
形状をイメージしながらパテを削ります。

非常に地味で面倒ですが、
少しずつイメージした形状に近付く過程が
とても楽しいのです。

前回の状態がココまでだったのですが、
d0083614_21594782.jpg


パテを練り、
パテを盛り、
硬化を待ち、
パテを削り、
そしてまた、
パテを練る。

そんな作業を3夜ほど繰り返し、こんな感じになりました。
d0083614_1852981.jpg


車両に組んでみると、こんな感じ。

【右側、横から】
d0083614_18564222.jpg

【右側、斜め上から】
d0083614_1857689.jpg


【左側、横から】
d0083614_18582441.jpg

【左側、斜め上から】
d0083614_1859833.jpg



マダマダ結構、
小さな凸凹があるのですが、
基本的な形状はイメージ通り出来たと判断し、
次の工程(メス型の作成)に進むことにします。
 # 小さな凸凹は、メス型作成時に修正予定ナリ。

さぁ、
どうやってメス型を作るか考えます(爆)。
[PR]

# by coke-jp | 2016-08-14 00:06 | BMW R100RS | Comments(0)

第4期工事 [インテークパイプ] (その1)

これは2011年8月22日の記事ですが、完結&折込 していなかったので、
タイトルを変更(第3期→第4期)して、移動しています。


インテークボックスが格好良く(笑)なったことで、
インテークボックスからの取り出し口径が、
内径54mm(外径60mm)になっちゃった。
っていうか、
もともと吸気側の抵抗を減らす為の変更なんだが。

ついでに言うと、
キャブとの接続部も、
内径52mm?(外径55mm)になってます。

ということで、
キャブまでの空気通路である
「インテークパイプ(エルボ)」も
断面積の変化を少なくして、
滑らかーに良い感じで繋げてやりたいのです。

祝! 新規作成決定!

ということで今回から、新シリーズ(笑)が始まります。


...

さぁ、どうやって作りましょうか?


なんか楽な方法が無いかと考えたのですが、思いつきません。

しょうがないので、
以前から興味(だけ)を持っていた、
FRPで作成することにしました。 [←戦略]

で、
FRPで作成することにしたんだけど、
空中で造形できるわけじゃないので、
先ずは 1/1 の「原型」を作る事にします。

どうやって「原型」を作ろうかなぁ、って。

粘土で作るかな?
「油ねんど」?
 カタチが固定されないよね。
 あちこち動かしたら変形しちゃう。

「紙ねんど」?
 固まったらバッチリだね。
 でも、修正する時どうなんだろう?

「石膏」?
 ...紙ねんどよりも難易度上がってない?


「板金用パテ」?
 そうだ。おっちゃんに、パテを分けて貰おう(爆)。 [←戦術]

ということで、
おっちゃんにお願いしたら、

今、(季節が合わないので)使っていない冬用パテを貸してくれました。

d0083614_21421136.jpg


「冬用だから固まるのが速いのを気を付けろ」
って。

 # 親の代からの付き合いがモノをいいますね。
 # それ以上に『お得意さま』ともいう(汗)。


ということで、
これまで使っていた純正の「インテークパイプ(エルボ)」を 芯 として使い、
実車にあてがいながら、角度を修正。

d0083614_21491188.jpg


私は今回、
インテークボックス側を基準に
ちょっと差し込む感じで位置決めして始めましたよ。

で、振り出し角度を合わせる為に、
切った貼ったを繰り返し、

d0083614_21554723.jpg


キャブ側の取付け面を決めて。
ほら、
随分角度が違ってるでしょ!?
なんでだろうなぁー。

だいたいOKな角度になったら、
(固まるのが怖いので)少しずつパテを混ぜ合わせて、
ぬりぬりします。

d0083614_21512015.jpg


こんな感じでスタートして。

行く道の長さを想像して、
軽いめまいを感じながらも、
パテを重ねて行きます。

d0083614_21594782.jpg


途中で軽ーくナイフで削ってみたりしつつ、パテを盛って行くのですが。
いやー、
自分のイメージするカタチを創っていく作業って、
こんなに楽しかったのかと。

あぁ今からでも、おっちゃんに弟子入りして板金屋さんに。
 # 「わしゃ、すぐに辞めるんじゃけぇ、弟子は要らん」と、断られました。

(つづく)
[PR]

# by coke-jp | 2016-08-14 00:05 | BMW R100RS | Comments(0)