バイクいじり日記

なんだかんだ、ちまちまと。
by coke
カテゴリ
最新のコメント
> tadarさん あ..
by coke-jp at 08:22
退院おめ! 頑張ってリ..
by tadar at 00:25
> tadarさん 東..
by coke-jp at 07:47
以前の記事
Blog link
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

純正ブローバイホースの流用

ジャン!
d0083614_1925552.jpg


エンジンルームを覗くと、
エアクリーナーBOXが無い代わりに、
ステンレスのキノコが生えている。

それは良い?のだが、
エンジンルームの熱気で、
ブローバイホースがカチカチになっている。

ということで、
ホースを交換しようと思ったが、
どんなホースを使うのが良いか、
ちょっとだけ考えてみた。

ブローバイホースに求める「機能」は何か?
・熱いオイルっ気の混じった空気の通路
・エンジン側のフレを車体側から切り離すための柔軟さ

これらの「機能」を、
長期に渡って果たす為に必要な「特性」は何か?
・耐熱性 : オイル温度を考えると、結構、高温まで耐えないとイケないかな?
・耐油性 : 当然、必要だよね。

どうだろう。
こんな条件を満足するホースを、
私は(安く)手に入れられるだろうか?

ということで結論へ飛ぶのだが、
純正品であれば、メーカーが採用時に検討済みなのである。

流用されている純正部品の品番情報を、
ネットを徘徊して調べたが、
全10桁の品番の内9桁しか判らなかった。

が、
ディーラーで無理を言って探してもらい、
『それっぽい』部品が
1000円弱であると教えてもらった。

ジャン!!
d0083614_19261448.jpg


部品番号である。

ま、
こんなのはバクチである。
「もしハズレでも、ディーラーさんには文句言いません。」
とハズレ覚悟で誓い、
部品を取り寄せてもらった。

結果、バクチに勝ったよ。
ストレートのホースである。


ついでの作業として、
・ステンレスのキノコを分解掃除。結構、オイルで汚れてた。
・オイルキャッチタンクの中は? 結構、6割程度オイルが溜まってた(笑)。
 次のオイル交換時に、中身を捨てさせてもらおう。
 とりあえず、フタをする(爆)。

で、
新しいホースの長さを調整(カット)して、
装着します。
d0083614_19262712.jpg



うん。
良い感じ。


え?

オイルキャッチタンクとキノコの間のホースが、
交換されて無いのは何故かって?

。。。それは、
90度曲がってるような(エルボ)ホースを、
見つけてないからだよ(笑)。

今後の課題である。
[PR]

by coke-jp | 2011-07-04 19:57 | 過去車 Mazda AZ-1 | Comments(2)
Commented by 弁理屋 at 2011-07-04 22:47 x
かなりでっかいキノコですね。
インマニよりもでっかく見えます。
インダクションボックス的な仕事をなさっているのでしょうか?
Commented by coke-jp at 2011-07-05 12:25
このキノコ、譲り受けたときからの仕様なので、詳細不明です(爆)。
ステンの皮を一枚剥くと、バイクに使う”パワーフィルター”の親分みたいなのが入っていました。
純正のエアクリーナーボックスを見てないので判りませんが、
通風抵抗的には下げてあるんでしょう。きっと。
<< あぁ、愛しのラーメン屋『とんとん』 異音ジェネレータ 交換 >>