バイクいじり日記

なんだかんだ、ちまちまと。
by coke
カテゴリ
最新のコメント
> tadarさん あ..
by coke-jp at 08:22
退院おめ! 頑張ってリ..
by tadar at 00:25
> tadarさん 東..
by coke-jp at 07:47
以前の記事
Blog link
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日本メシ・ミーティングinデュッセルドルフ(後編)

やってきましたデュッセルドルフ名物「日本食レストラン」。
とはいえ私の行き付けの店、他のお店とベクトルが違います。
海外で日本食といえば「スシ」「テンプラ」「ゲイシャ」「フジヤマ」です。
でもここは、「kein Sushi」(スシ無いよ)と宣言しちゃってます。
メインターゲットを「日本人」と「日本食の美味しさが判るドイツ人他」に絞っています。
メニューはいわゆる日本の定食屋(居酒屋ではない)のラインナップです。
私がここに通う理由はただ一つ、ここの「ご飯」が美味しいからです。
他の日本食レストランのは、日本の居酒屋で出てくるような
「ちょっとぱさついた感じ」ですが、ここのはふっくらしっとり良い感じ。

さあ、席に付いてメニューを見ます。
ヤツが「ししゃも」と「ほっけ」&「定食セット」
 #ヤツは「ほっけ」を直感(笑)で選んだらしい。
彼女が「鶏の照り焼き」&「定食セット」
 #彼女は魚を食べないらしい。人魚か?
私が「さんま塩焼き」&「定食セット」
 #アパートで食えないものを(笑)
追加で「ホウレン草の胡麻和え」と「肉じゃが(大)」を注文し、シェアします。

「胡麻和え」と「ししゃも」と「肉じゃが」が、まず出て来ます。

「胡麻和え」は、普通に食べてましたね。美味しいって。
で、二人とも、お箸の使い方が妙に上手い。ウチの子より上手い(爆)
「上手いね」っていうと、家で時々使ってるらしい。
何食べてるんだろう?聞けば良かった。

「ししゃも」ですが、ヤツが「アタマとシッポはどうするのか?」と聞くから、
「このサイズまでの焼いた魚はアタマとシッポも大概食べられる。」
「食べるか食べないかは、日本人でも人による。」と答えると、
キレイに食べてました。美味しいって。良いヤツだ。
「それ、(ししゃもの)タマゴだよ。」って教えると、驚いてました。

「肉じゃが」は、実はメニューに無いのだけど、前もってお願いして作ってもらいました。
家庭の日本食といえば、これはハズせないでしょう。
っていうか、食べたかったので(爆)。
本意は判りませんが、美味しいといって食べてました。良かった。

「ほっけ」もね、きれいに食べてましたね。
途中で「このサイズって普通なの?」って聞くので
「日本だともう少し小さいかな?ドイツ人サイズじゃないの?」
って答えたら納得したようです。


彼らを帰した後、キッチンのオカミサンと話したんだけど、
・実は「ほっけ」は小骨の処理とかあって、ドイツ人にとってハードル高い。
 「大丈夫かな?」と心配したけど、完食していたのでホッとした。
・割と安心して出せるのは、「胡麻和え」のように味がハッキリしたもの。
 焼き魚では、さばの塩焼きとかが大丈夫っぽい。
・ドイツ人客の中には、「さばの味噌煮」にソースを掛けて食べたり、
 注文したけど食べれなくて、お金の支払い時に難癖つけるのが居たり。
 「味のわかる人に美味しく食べて欲しい」っていうのが正直なところ。

ともかくも、「日本メシ・ミーティングinデュッセルドルフ」が
成功に終わって良かった良かった。



実はタッパー持参で「肉じゃが」の残りを大人買いして帰ったのは内緒(笑)。
[PR]

by coke-jp | 2007-09-05 07:19 | ドイツ生活 | Comments(0)
<< Bremen & Hameln 日本メシ・ミーティングinデュ... >>