バイクいじり日記

なんだかんだ、ちまちまと。
by coke
カテゴリ
最新のコメント
> tadarさん あ..
by coke-jp at 08:22
退院おめ! 頑張ってリ..
by tadar at 00:25
> tadarさん 東..
by coke-jp at 07:47
以前の記事
Blog link
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ドイツ出張紀行

日本とドイツの間の移動に関して、blogに書くようなネタなど無いと思っていたのに、
意外と新ネタがありました。

とりあえず関空で、KLMのチェックインカウンターに向かうと、、、場所が変わってました(笑)。
で、大きなつづらをカウンターで預けます。重さが24kg。
チケット記載の20kgとワールドパークス会員特典の5kgでバッチリです。
あら、そういえば、前回まで有った、X線透視が省略されてます。
どうしたんでしょうか?まぁ、混雑が緩和されているようなのでOKですけど。

さて、搭乗時間まで2時間あるのでどうしようかと。
暇なので、関空2階の北側奥にあるクリニックに行ってみました。
診察の前に検温したら、36.9度です。ビミョー。
診察結果は、咽喉の風邪ということでした。
扁桃腺が腫れているということで、PLと抗生物質と嗽薬をGETです。

で、用事も済んだので、出国審査に向かおうかと、
チケットも確認せずに北ウイングに向かいます。
あら? 35番ゲートって南ウイングなのね?
どうやらKLMは来たウイングから南ウイングに変更されていたようです。
しょうがないのでチェックインカウンターを横目に通り過ぎようとしたら、
カウンターに居たお姉さんにナンパされました。
どうやら、空席がそこそこあるので、隣の席が空席になるように変更してくれるそうです。
ラッキー。
ちょっと気になったので、「わざわざ探してくれてたんですか?」って聞いたら、
「たまたま見かけたので」ということでした。なんだそりゃ。

出国審査後は、ラウンジに直行。咽喉が渇いていたので、コーヒーで咽喉を潤します。
ボーッとしている間に搭乗開始したようなので、ラウンジを出て売店へ。
お土産に、いつも(?)買ってるアラレ特大パックを探しますが、ありません。
北ウイングにしか置いてないのだろうか?
何箇所かの売店をチェックしますが、ありません。
泣く泣く、普通サイズのを幾つか買った頃には、遠くで私の名前が呼ばれてるような。
ゲートに着いたら他にも人がいたので、最後じゃないということです。問題なし(爆)。

シートにつくと、右側3席のかたまりが私の自由になるようになっていました。
で、どんな映画があるのかな?と思ったのですが、
システムトラブルらしく、自由になる3席共、ビデオが使えません。
仕方が無いので昼食を採って薬を飲んだら、文字通り「横になって」寝ることに。
やはり体調が悪いせいか、熟睡まではしないけど、幾らでもウトウトできる感じ。

そんな感じでAMSに着き、入国審査です。
あら。ここもレイアウトが変更されてますね。
手荷持つのX線検査は以前からありましたが、
なにやら人間様の検査のために妖しい機械が設置されています。
イメージは健康診断のときの肺のレントゲンな感じをベースに、
超音波診断風にアレンジした感じ。<どんなやねん。
何事も無く通過したら、職員のおばちゃんが
「あら、ジュラシックパークね。」と独り言風につぶやきます。
えぇ、私が着ていた真っ赤なトレーナーはジュラシックパークの柄だったので、
それを見てのコメントでしょう。
しょうがないので、「あぁ、そうですね。」と、こちらも独り言風に答えておきました。

さて乗り換えてDUSに着き、レンタカーを借りたらFIATのPandaです。
d0083614_6361237.jpg

ちいせぇよ。
まぁ、予算が無いので予定通りですけど。
DUS空港からホテルまで90キロのドライブですが、
チェコ出張の時と違って、知ってる道なので不安はありません。

ようやく到着してチェックイン。部屋に入ってインターネット接続の確認です。
無線LAN接続があるのは調査済みだったのですが、無料ということでバンザイです。
こんなことなら私用のデスクトップパソコンを持ってくるべきだった。(違)

こうしてドイツ出張第一日目(移動日)が終わるのでした。
あ、部屋は当然バスタブ付きです。(これ大事)
[PR]

by coke-jp | 2008-01-18 04:01 | ドイツ生活 | Comments(0)
<< 【番外編】 フランス出張紀行 つかの間の日本滞在!? >>